カブの不調

購入してから約7年、ちょこちょこと出来る範囲の整備はしてきていたものの、

気づけはここ数年、購入当初は平地でもメーターを振り切るくらいスピードが出ていたのが、

85km/h弱出るのが精々。

それが前回のオイル交換あたりから70km/hまで落ち込む。

しかしエンジンはレブに当たってるくらい回っている。

さらに変な振動、スロットルを戻したあとのどんつきと言うか不快感、気持ちよくなさ。

いろいろとおかしい。

 

クラッチが滑っている?

→自動遠心クラッチの調整を行う。

ビンゴ!平地で久々にメーター読み90km/h。

これで一安心…。

 

と思いきや、50-60km/hあたりで強い振動。

ただそのゾーンをすぎると収まる。

さらに低速で聞こえるキュピキュピキュルルルといった音。

 

→ピボットシャフト増し締め

→マフラーフランジナット増し締め

 

ビンゴ!

 

解決!!!!

 

かと思いきや今度は最高速が80km/hでストップ(?_?)

もうわけわからん…

ピボッドシャフトは締めすぎるとスイングアームの動きがうんたらかんたららしいけど…

強化サイドスタンドを付けるとピボッドシャフトの長さが足りなくなるとか緩みやすい?

など。

ピボットシャフトは以前もギシギシ音がしていて見たら傷が入っていたことがあったので今後も要観察で…。

 

 

17,8日ぶりの2連休も2日とも朝からカブ見て酒飲むだけで、終わり。

神宮モバ1は落選。

先週はみくりん行けなくて、

来週はれの行けなくて。

うーん。

 はぁ~って感じですね。