スマホを延命させようとしたら早死させてしまった話

2013年12月から使っていたNexus5×iijmioガラケー

それまではドコモのSC-02Bを使っていたものの、毎月1GBもデータ容量を使っていなかった自分にとってはとても良い選択だった、と思う。(2台持ちの煩わしさは多少あるが)

 

Nexus5という端末も2017年の今現在でも高負荷ではないゲーム(ガンダムコンクエスト、ボンバーマン、キングオブアバロンはギリ)やTwitterGoogle Maps、ネットサーフィンをする分には必要十分、快適に動く性能があった。

しかしそろそろ4年、この間2回バッテリー交換をしなんとか現役ではあるもののこの手の機械はまず充電ケーブルを指す接点部分が認識しなくなる。以前使っていたSC-02Bもそうだった。

 

ってことでそうなる前にこの機種に搭載されいるQi(ワイヤレス給電)を併用していくことで寿命を延ばすことに。

 

多少充電に時間がかかり発熱するので充電中の使用は憚られるものの、端末の延命に繋がるのなら…

と思っていたら。

 

USBによる充電が出来なくなる(・_・;)

端子がおかしくなったのではなく、認識はされているのに充電がされない。

完全にQiによる充電オンリーに…。

自宅ではいい、が。出先でモバブが使えなくなる。

無駄なTwitterやウェブブラウジングを控えれば一日保たないこともないけど…

スマホを持つ意義とは…

 

そして最近Qiでもちょくちょく充電出来ないことが増え始め…

先日完全に充電出来なくなる😨

 

充電端子が駄目になってからQiを使えばよかったのではと思うも時すでに遅し。

 

しょうがないまた適当にsimフリーかドコモ系の白ロムでもと思ったら

最近の端末はsimサイズがmicroからnanoに…。

iijmioのサイトを見るとsimサイズ変更に2000円(・_・;)

 

カガリは今泣いているんだ!(すぐ使える新たな端末が必要の意)

 

それならと以前から目をつけいてたOCNモバイルのsimがセットのnova liteがいつもは2万円前後だったのが、謎のタイミングの良さで17千円に下がっていたのでポチリ。(これを書いている7日には再び21千円に上昇している)

P10 liteもちょっと前にそれくらいまで値下がっていたという情報もあったが聞かなかったことに。

 

お急ぎ便ハヤイネー。

5.2インチでかい…

我々人類が快適に片手操作できるサイズはやはり5インチまでだったんだ…

画面の綺麗さやらはまあ満足だけど、動きは?もちろんそんなに求める機種じゃないのはわかっているけど、正直Nexus5のほうがサクッと動く…。

搭載機能的にも実はグレードダウンしてる説。

 

Nexus5の充電できない症状はどうやら完全に放電させてしまうと充電がうまくいかないようで(寝る前にワイヤレス給電機にセットしておいたら2~3時間うんともすんともいわなかったのがその後突然充電開始していた)

ある程度充電残量がある時は割りと充電される様子?

今月末までは外出時の予備にすることに。

 

 

さあ明日は乃木坂46東京ドーム公演だ(∩´∀`)∩