あさひなぐ完成披露上映会

ライブビューイング見てきました。

tokyopopline.com

感想はネタバレありで。

 

まとめるのが苦手なのでぱっと思いついた感じで。

原作は読んだことないし舞台も見ていない。

多少ほんの少し詰め込んでる感あるかなぁ。

宮路真春という存在の大きさがそこまでわからず、単に白石麻衣という存在の大きさでしか捉えられなかった。

だから負けて、みんなが打ちひしがれるというのもちょっとやや、うーん?

楽しい合宿に行くはずだったのが過酷な寺での修行に~になる流れはきっと原作ならなんかしらあったのかな、顧問が実は有能で送り込んだ?本当にただの無能なのか…。

真春の弟はプリンセストヨトミに出ていた子だよね、純朴な感じが好き。あまりイケメンだとファンが( #^ω^)とならないように配慮?

旭が真春に詰め寄る道場のシーンだったかな、かなり芯の通った声が響いてて、これがあの普段か細い声のなあちゃんが!とちょっとキタ。

キャプが剣道の動きを~と言っていたのは正直わかりませんでした(_ _;)

 

試合中誰だったかが(もう忘れた)一本とった時、まりっかの「イイトコー!」

ってそれかずみんやん!笑ったw

あと文乃の試合中まっつんが乱入してくるシーン、あのいくちゃんの笑い方ガチの笑いだったよねきっとこれはw

舞台挨拶でいくちゃんがただ強いきついだけの人じゃない所をってのはこれ?w

試合後ふくれっ面なのもそれかな可愛かった。

あともう一箇所くらいガチの笑いをこらえるみたいなシーンが有った気がするんだけど思い出せない…。

3年最後の大会控えに回った先輩が可愛かった。

ゆずちまの事は完全に忘れてた、わからなかった…と画像検索したら國陵の!あ、いた!

 

 

公開日は来月22日、パンフレットも欲しいしもう一回見に行こう。

物語的にはまだまだ始まりの始まりって感じなんだろうけどうまく締めてた。

続編あるのかしら、まあヒット次第か?

 

主題歌の「いつかできるから今日やれる」19thとして出るみたいで18thの早い夏が終わr(´・ω:;.:...

18thはなぁちゃん全欠席でうわーんとなってじゃあ3期生をでもどれくらいこう??っとヒヨってたら落選落選でああだめだ二心を抱くとこうなってしまうのか。

次はオールなあちゃんオンリーで行きます。多分、いやうん。あ、よだちゃん…

 

 

いつかも今日も同じ やるかやらないか

 

耳が痛いですいつも秋元さんの歌詞は。