悲しみのメッシュ

以前のまがい…じゃなく安いメッシュでなく、もう少し目が荒いシャークメッシュってやつをポチッたのです。

 

ざっとネットショッピングを見る感じ、

安いけど自分で切ってサイズ調整が必要なタイプと。

 

H型のリンクがありマイナスネジを外して調整するタイプがあり。

 

後者のタイプを買ったのですが、

細い手首、リンク全外しは覚悟していたわけですが…

それでもまだ緩い_| ̄|○ il||li

 

これは、切るしかない!!

 

 

 

f:id:hizanoitami:20170623233425j:plain

ア…ア…

手持ちのいつから使っているかわからないニッパーでやったらこのザマ。

硬い、上に狭いスペースに無理矢理ニッパー突っ込んだらグニグニと曲がりこんなことに。

完全にミスった…やっちまった…。

いや待てよ?

 

f:id:hizanoitami:20170623233854j:plain

外したリンクを繋げてみる。

と、とりあえずはこれで。

ラグ幅にあってないのはしょうがない。

最初はH型のリンクを直接つけちゃおうかと思ったんだけどよく考えたら幅がぴったりなので付けたら最後外せないと気付き冷や汗。

いや切るか何なりすれば取れるだろうけど、流石にそれは…。

f:id:hizanoitami:20170623235314j:plain

バックルのテカリが安っぽい…いや、安いのだけど…。 

 

とりあえずはこのリンクを使えばメッシュ本体がある程度短くなっても接続できるので、

うまいこと綺麗に切る術を、、、大きなニッパーを買うか、

クリッパーを買う…か?

 

 

力士が頭にシリコン盛る感じに手首にシリコン盛りたい…。

 

 

サクッと 追記6/26

f:id:hizanoitami:20170626152042j:plain

はい、切れました!

(実際はここからさらに2列切った)

ミニクリッパーってやつですかね、主な用途はワイヤー切ったり配線を切ったりするものらしいけど、1mm程度とはいえステンレスだけどどうかなーと思ったら。

もう、ほとんど力入れず切れる。最初の苦労は一体(;´Д`)

ただやはりスペース的に刃を入れるのが難しかったり、無理すると次の列に歪みができちゃうので慎重にやらざるを得なくて、地味に面倒。

 

f:id:hizanoitami:20170626204534j:plain

f:id:hizanoitami:20170626204620j:plain

 

ってかこの記事の冒頭で紹介したリンクなしのタイプはだいたい3k前後。

リンクありは3~9kくらいするんだけども…、、、

 

eBayで中国からそれぞれ1/3以下で出品されまくってるわけですよ。

どうせ切るならそれでいいわねぇ…。

ってかeBay仕入れたのをAmazonで売ってるだけでつね。

 

とりあえずは自己満足できたかな。

でもやっぱシャークメッシュはダイバーズに合わせるのが一番かっこいいかな?

今さら気づいちゃったわけでした。