時の記念日

今日は時の記念日ですね。

なので?だから?やっと?

 

時計が返ってきました\(^o^)/

2回目の修理から…

 

曜日表示に印字の欠けが見つかり、

出品者に連絡をして、無償修理の運びとなり返送したのが先月5月12日。

ちなみに出品者→セイコー送りとなった模様。

途中部品が足りないので他のものを流用していい?(英語×アラビア語のカレンダーがないので英語×スペイン語のでも良いか?と、んなもんなんでもいいわい!)

との連絡があり、

1回目の修理が終わり返ってきたのが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5月31日(・_・;)

OHしたわけでなくカレンダー交換するだけとは言え防水検査して、まあそれくらいかかるのかぁ~。

ま、とりあえず返ってきたんだしよしとするk・・・・・・

f:id:hizanoitami:20170610151544j:plain

( ゚o゚)ぱーどぅん?

時刻を見ればわかるように、動いてる最中ってわけじゃないです。

ズレっズレのズレズレwww

さらにー?

f:id:hizanoitami:20170610151820j:plain

( ゚o゚)ぱーどぅん?

これ、リューズ、引いてないですw

収めてこの状態・・・。

引いて曜日調整しても手応えなくヌルヌルと回り続けるカレンダー。

 

これは(♯^ω^)

 

即出品者に連絡、再び返送したのが先週6月1日。

さて、一体どれだけかかるのやら。

というかこの俺→出品者→セイコーの手間・・・

はぁーーーーなんかもうはぁーーーーーーってなっていたところ。

 

本日時の記念日、6月10日無事帰還!

っていうかこんだけ早くできるんじゃん。

とりあえずカレンダーの動き良し、ズレなし、リューズもしっかり収まる。

修理明細には「マキシン長い」の書き込み。

なぜ、そうなった???????????

 

そもそも1回目の修理、よくあの状態で返したな、という。

あのリューズの収まりで防水できたの?ってか本当に防水検査したの?

 

今回も一応見た目はちゃんとなったけど、防水検査したの???

 

前回と今回で修理明細に押された責任者印が同じ人のものだけど、正直信じられない。

 

一応100メートル防水を謳ったモデルだけど、もう、正直┐(´д`)┌

普通の人はわざわざ防水を謳うモデルでも積極的に水に近づけないとは思いますが、

自分、あえて水につけちゃうのけっこう好きなんですよ。

でもこれはもう無理っすね・・・。

 

とりあえずこれからは、届いた!嬉しい!ベルト調整!は(乂'ω')だめ

一通りぐるっと回して確認してからですね。

 

アマゾンマケプレで買ったわけだけど、出品者も仕入れたもんAmazonの倉庫にぶち込んだだけで、在庫管理もくそもないんだろうなぁ。

それよりあれなのはセイコーの修理。

安い海外モデルだしその程度の扱いなんですかね~。

 

 

 

ってAmazonのレビューに書こうと思ったけど、流石にそれはやめて1日平均10PVを誇る超絶アルファな当ブログへの掲載に留めておきます( ^ω^)

 

 

追記6/14 気づいてしまった違和感

ふんふーん

f:id:hizanoitami:20170614232159j:plain

なるほどね、、、

フォントが違うんだ(ヽ´ω`)

 枠に対して窮屈だし日付のフォントと明らかに違うし、なるほどね。なるほど…。

うおーん気になr

いや、気にしない気にしない、気にしたらいかん。

 

裏蓋を外して、巻き芯を抜いて、ムーブメントを取り出して、針を取って、文字盤を取って、カレンダーに到達。

道具揃えれば出来そうだけど針を戻すのが難しそう。

そもそもセイコーの方で用意できなかった(面倒になっただけ?)カレンダーを個人で探し出す労力…

どうせなら漢字×英語にしてくれたらよかったのにのう。

ってかいっそ外したカレンダー返してくれなかったら気づかなかったかもしれないのに…。

 

 

とりあえずまあもうこの件は気にしない方向で。

メタルバンドに付け直したらあらかっこいい。

でも腕にするとあら大きい!

手首の細さよ(ヽ´ω`)