読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山へ2

去年の大山↓

hizanoitami.hatenablog.com

 

~半月ほど前~

 

父「大山どう?」

俺「えっ山頂まで登るの?」

父「どうよ」

俺「いや~膝痛かったから…」

父「ケーブルカーで登って下りだけ歩こうぜ」

俺「下りで膝痛くなるねん」

父「そっか(´・ω・`)」

 

~先週~

父「月曜(16日)休みやろ?大山いくぞ!」

俺「いやだから膝ry」

父「麓まで運転して待ってろ」←帰りにビールが飲みたい

俺「(ちょろっとドライブして紅葉見てブログのネタになるなら…)おk」

 

てことで、車でひいこらやりながら大山山麓に到着。

平日とはいえ10時前には市営の第一第二駐車場は全て埋まり、

近隣住民自宅敷地内の臨時駐車場にギリギリシュート。

 

ケーブルカーには10時頃並び、1本見送っただけですんなり乗れた感じ。

(通常は20分、混雑してたのでこの日は10分間隔で運行)

車内は老いも若きもカメラにスマホガラケーにパシャカシャピコンの嵐。

新型ケーブルカーからの眺めがなんだ、そんなに珍しいのかオラ。

この間行った友人の結婚式で新郎新婦入場など盛り上がるシーンでの拍手がまばらでえっなにみんな不満なの!?

と思ったら一億総カメラマン状態で…密かに頑張って拍手しまくってました…。

f:id:hizanoitami:20151116225226j:plain

とか言いつつ途中駅で人が降りたおかげで先頭に立てたので一応パシャリ。

ケーブルカーからの景色は紅葉にはまだまだって感じ。

 

f:id:hizanoitami:20151116225522j:plain

大山阿夫利神社下社、下の階段。

ところどころ綺麗。

 

さ、目的を果たしので女坂を下りますよっと…えーっ?もう?

ってか民家の敷地内で寝てるのもなんだし、流石に下りとはいえこの程度の距離なら大丈夫でしょ…ってことでホイホイついてきてしまったわけですよ。

(立て看板のルート案内によるとわずか30分のコース)

この後に待ち受ける苦難も知らず………!!

f:id:hizanoitami:20151116230809j:plain

大山寺。

前日の雨×落ち葉×石詰みの階段コンボに注意しながら慎重に、

まあそこまで苦難もなくサクサク下る…いや待てよちょっと膝痛い。

ちょっと、ちょっとだけね。

 

ってか一つの山に神社とお寺が共存しているのね。

ちゃんと調べるまで仲間かと思ってたけど神社のサイトになんも載ってなくてあれっと思って調べたら…

個人的に下社のピッカピカな感じは山にそぐわない感じであまり…。

まあまだあそこは山というよりその入口と言われればそれまでだけど。

大山寺はまさに山寺って感じでイイ!

簡単に調べると廃仏毀釈で云々かんぬんらしいけどよくわからん…。

廃仏毀釈というとやはり安慈和尚(´;ω;`)

安慈和尚の件は宗次郎と並んでるろ剣で一番好きなところですわ…。

 

f:id:hizanoitami:20151116231245j:plain

ゆっくり。

紅葉はいまいちだったけど乃木坂46伊藤万理華ちゃんも一時期はまっていた苔を堪能できてよかった。(今は石や錆にハマっているとの噂)

35分位で下界に無事帰宅。

 

12時前に大山から離脱したけど、駐車場待ちの車が結構あり…

R246から大山への道は結構細いけど神奈中バスに観光バス、トラックがそこそこ走ってたり、

民家駐車場も結構狭かったりするので…(゚A゚;)ゴクリ

こりゃあ3連休は地獄だぞ…

あと交通整理のおじちゃんの指示がわかりにくくて無駄に上まで行ってUターンしてって車が続出して、、、

 

ちなみに膝はチクっとまあ我慢できる範囲…でも山頂まで行ってたらやはり地獄だったろうことは簡単に想像でき…。

そして何より衝撃だったのは父がかなり早い段階でバテ気味で、

膝が笑ってるぷるぷるやばいビール飲ませいetc、、、

終盤着地からの身体を支えきれず膝をつくシーンもあり(-_-;)オロオロ

母はそこまで苦でもない感じでサクッと降りてきたのに…。

 

う、うーん(´・ω・`;)

 

悲しいけどこれって老いなのね…

 

 

とりあえず次はヤビツから大山に登ってみたいかな。

いろんなルートがあるんだなぁと思うと同時に、やはりスタートとゴール地点を同じにしなければならない車・バイクは…。

でもサクッと日帰りしたいので朝の早さ混雑を考えると電車バスは(´ε`;)ウーン

悩ましや。

 

 

 

欅坂ちゃんのブログがめっちゃ更新されていることに気づく今日このごろ。