読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂って港区にあるらしいです

アイドル

最近乃木坂46がめっちゃきている。

 昔から深夜アニメ待機中にAKBやSKEの番組をなんの気なしに見ることもあり、なぜか(自分の知っている範囲の)アニメオタクやネットユーザーに多いアンチAKBみたいな感情はそこまでなかった。

でもその頃はアニメや声優にダダハマりだったので、一応アイドルを名乗っているのにそこまで可愛くもないっていうのはどうなの??

あと握手券でCD売るってどうなの??みたいな論調には割りと同意していた。(たまに可愛いなって思う娘もいたけどすぐ忘れちゃう)

 

 そんなこんなで乃木坂46がデビューした2011年頃は存在は知っていても具体的なことは何も知らず、AKBの姉妹グループがまた出来たのか、くらいで、公式ライバルという立ち位置を知ったのもついちょっと前。

でも2ndシングル「おいでシャンプー」がバイク用品店で流れていて森でシャンプーと聞き間違え環境に悪いなぁと思ったことは今でもなぜかよく覚えている。

 

 そして月日は流れ2015年。

MSNメッセンジャー2ちゃんねるmixiTwitterなど様々なネットサービスにはまりながらtumblrという地上最期の楽園に辿り着いた私に、

世の中にはまだ知らない可愛いアイドル、AV女優、アイドル、AV女優が山ほどいたことを教えてくれたのだ!!!!

そんなある日流れてきた、西野七瀬ちゃん、うん可愛い

そんなある日流れてきた、生田絵梨花ちゃん、うん可愛い

そんなある日流れてきた堀未央奈ちゃん、うん可愛い

あれ、この娘もあの娘もあの娘も乃木坂の娘か?

(特に可愛いと思った娘はリブログだけでなく画像検索し名前や略歴も当然チェックする)

そういえば不倫で有名になったあの娘も可愛かったな…

モデルをやっていて競馬番組をやってるあの娘も可愛いな…

生駒ちゃんが可愛いのはずっと知ってたぜ…

もしかしてこのグループはアイドルなのに可愛いのか!?

(アイドルって可愛いくて歌って踊れる存在というよりバラエティになんでもできる女の子って認識になっていた)

 

 後はその頃レギュラー放送をしていた乃木坂工事中、Nogibingoを視聴し確信に至るのである。

全員、かわいい!(あとちょっと面白い)

 

 そこから乃木坂って、どこ?、NOGIBINGO、乃木坂って、ここ!、のぎ天、乃木坂の「の」その他ラジオなど視聴開始。その頃は主にビジュアル面と乃木どこのバラエティ感が際立っており歌はそこまで、とりあえず乃木どこを見ながら時系列順にシングル表題曲を追っていくかって感じ。

そして7月、彼女らのドキュメンタリー映画が公開。

まあとりあえず見に行くぜ。

劇中、2014年の明治神宮野球場でのライブ映像がありそこで初めて「君の名は希望」を聴き映像の綺麗さ演出のすごさも相まって本気で鳥肌が立ち、やべぇやべぇとなる(その直後の不倫騒動への話題転換の落差もやべぇと思ったw)

その時はまだ3rdシングル辺りまでしか乃木どこも見ていなかったのだが時系列順に聴くマイルールを無視しラインミュージックで車内で爆音の君の名は希望を聴きながら帰ったのはあまりに有名。(君の名は希望は5thシングル)

そこからはただ可愛いだけじゃなく音楽の方も真剣に聴くようになり次第に深みにハマってゆく…。

それを後押ししたのはやはりyoutubeの乃木坂オフィシャルチャンネルが公開している公式ミュージックビデオの存在が大きかった。

www.youtube.com

 不当な手段を用いず綺麗な映像、音質で視聴できる。当然ビジュアル面も存分に楽しめる。

またアイドルだけど演じる方面に力を振っているというグループコンセプトも感じられのも良かった。(舞台で活躍するメンバーが多い)

乃木坂がAKBなどのグループと大きく違う点は秋元康プロデュースであるものの劇場を持たないという点。秋葉原のAKB劇場、栄のSKE劇場などがない彼女たちのアピールの場は主に選抜メンバーが出演できるTX系番組乃木坂って、どこ?そしてシングルごとにある個人PV、この2つしかなかった。(今ではラジオやモデルやいろいろわいわい)

個人PVとはシングルCDに付属する特典映像DVDでありメンバー全員分が収録され、映像監督には大物や新人監督が起用され、のちの表題曲MVの監督を手掛けることもある。

 

 長々と書いた割にはまだ握手会もライブも行ったこともなく、とりあえず出演するTV・ラジオ番組を視聴、雑誌本などの紙媒体を買うくらい。

会いにいけるアイドルに会ったらどうなるのか…?

以前は声優にハマっており数えるほどだがライブやイベントに足を運び生の声優を拝むことがあり、それはもう楽しい心躍る時間であった。

あの大好きなアニメキャラクターに声を当てている、そして容姿端麗、話も面白いアイドルがすぐそこに現実のものとしてそこに御座している。

…イベント終了後ひどい虚無感に襲われる。2クールアニメを一気見した時以上の。

あんなすごい憧れていた声優を見た、生で声を聞いた、2次元でなく確実にそこに存在していた、それはすごい、けど彼女たちには手がどうやっても届かないと気づいてしまう。(ガチ恋と呼ばれている人たちの気持ちがわかるかも…)

 

 

 

最後に特に好きなMV

5thシングル君の名は希望-DANCE&LIP ver.-

リップシーン満載のいかにもアイドルのMVって感じだけど普通に好き可愛い。

福神ではないものの西野七瀬ちゃんが輝いている。若月佑美ちゃんの前髪と凛々しい顔も好き。

多分全MV中で一番好きで再生回数もダントツ。

11thシングル命は美しい

全体的なダンスとセンターの西野七瀬ちゃんの表情が好き。

これでアンダーメンバーなのだから、もう…みんな可愛い。


 なぁちゃんとロマンスしてェ…

 

特に好きなものだけ貼ろうと思ったけどもうキリがないです。

 

あ、欅坂46のお見て立て会全部外れました_| ̄|○  

 

 

ようやくアニメ・声優から抜けだしたと思ったら、アイドルにはまりかけの悲しき男はこれから同級生の結婚式に出席するのですよ…

西野七瀬ちゃんみたいな娘きてないかなぁ…きてないかなぁ…

 

 

<追記:2016/7/29>

昨年の12月に「ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜」というMV集が発売されたのですが、そのタイミングで公式に上がっていたMVがすべてショートバージョンになってしまったのでリンクが切れていたのを貼り直しました。

個人的には公式のMVを見て本格的にハマった口なのでちょっと残念…。ちょっと興味を持った人が見るには最高だったのだけど。

もちろんMV集も満足できるものだったのですが。

でもやっぱBD3枚を入れ替えるのはめんどいからサクッと手軽にPCで見たいのが本音 。